これで合格!!似顔絵検定1級編

こんにちは、こんばんは、AKデザインの円盤でございます。

本日は去る2020年度第39回似顔絵検定1級に(うちの嫁さんが)合格しましたので、その詳細を伝えて参ります!

今回は動画もご用意しましたのでぜひご参考にしてみてください!

 

似顔絵検定って何ですか?

はい、いつもの試験についての説明です。

似顔絵検定というものがございます。

詳細はこちらの公式サイトでご確認ください。

https://www.nigaoe-kentei.com/

 

使用画材などはどうしたらいいの?

はい、こちらもいつもの通り、3級の時に詳しくご紹介させて頂きましたのでこちらをご確認ください。

 

トレース台とか電子機器とかはダメです。

定規とか修正液はOK。

あと試験の解答用紙が漫画原稿用紙(おそらくデリーター)なので、色塗りは乾きやすい画材にした方が無難です。

 

1級以外の詳細が知りたいんだけど?

はい、お忙しい方には各級をご用意させて頂きました。

ご希望の級を見てください!

 

■ 3級の合格報告

 

■ 2級の合格報告

 

■ 準1級の合格報告

 

ちなみに準2級は受験しておりませんので難易度及び過去問はわかりません。

情報をお持ちの方がいればご提供して頂けると非常に喜びます。はい。

 

過去問はどこにいけばある?

過去問についても、自分が持っている範囲のものと公式サイトのリンクをこちらにまとめました。

どうぞ参考にして準備してみてください!

今回の1級の過去問も掲載しております。第39回です。

 

なぜこの試験を受けるのか?

はい、この似顔絵検定という試験は毎回ご説明させて頂いておりますが、あまり有名な試験ではございません。

なのでネットで情報は大してまとまって出てくることはなく、単発でTwitterなどで「合格したー!やったー!」程度の情報は出てきます。

じゃあそれはいったいどれくらいのレベルの画力の人が、どれくらいの時間で描いて受かってるの?というほしい情報はあまり出てきません。

もちろんプロの方で似顔絵検定1級所持で、公認似顔絵師まで取得している人はたくさんいるみたいです。

もちろんその逆で、似顔絵検定なんて持ってないけどプロとして活躍している方もすごくたくさんいます。

この資格を持っていると

 

「あ、この人は絵が上手なんだね!」

「しかも人物をよく見て描ける力があるんだね」

 

といった感じのものになるかと思います。

この評価に魅力を感じて受験する、あるいは自分の画力が他人にどう評価されるかのわかりやすい指標として、本当に似顔絵師として活躍したい!、などなど様々な目的で受験されているみたいです。

ちなみにこの文章を描いてる自分は「資格マニアとして所有したい」と「自分の画力を一定の評価がされたい」から受験しております。はい。

 

何描いたら受かりましたか?

というわけで本題です。

今回は頑張って動画にしまして、Youtubeにアップさせて頂きました!!

 

 

今回は実際に似顔絵検定1級に合格した嫁さんにお願いして、全く同じ内容で2時間使って、本番と同じものを描いてもらいました。

 

それでは、動画で描いた内容をご紹介していきます。

 

問題1:女の子

はい、まずは子供です。

子供の特徴は、目が大きく、顎が小さく、輪郭が丸い、パーツが中心に集まる、鼻が小さい、などを意識して描きましょう!

で、嫁さんが描いたものがこちら。

 

問題2:男性

はい、次は男性です。

成人した人は、自分の見慣れた顔を描けば大体似るので、パーツごとの特徴を捉えて描きましょう!

この方の場合は、口と特徴のないパーツですかね。髪形で似せていくのが重要になりそうです。

で、描いたものがこちら。

 

問題3:女性(モノクロで)

はい、次は女性です。

ちょっとご高齢の方ですかね。菅(すが)総理に似ている気がしてなりません。

この方の特徴は、鼻でしょうか。

で、描いたものがこちら。

 

問題4:海外の方

はい、海外の方です。

外国人っていうと気悪くなる方もいるので海外の方です。日本人的にはある意味はるばるやって来てくれて尊敬して海外の方をお迎えしている部分があるんですがね。その部分はあまり伝わりません。

この方の特徴は丸い顔、真ん中に集まったパーツ、ですかね。地獄のミサワですね。

で、描いたものがこちら。

 

問題5:風刺画

はい、来ました、いつものメンバー。

前回からの変更点は、安倍総理がいなくなって菅(すが)総理になりました。

次回の第40回の試験でトランプさんがバイデンさんになっているかどうか注目です。

自分的にはトランプさんは風刺しにくく、バイデンさんは出だしから不正選挙とか暴動とかネタの宝庫でデビューしてきたので風刺のやりがいがあるってものです、ええ。

1級と準1級の問題5は必ず風刺画です。なのでどんなん描くかは事前に考えておくことが出来ます。

Googleのイメージ検索で風刺画を探せば色々ネタが出てくると思うので予習っていうかパクる準備をしておきましょう!

というわけで、嫁さんが描いたものがこちら。

 

いいですね。よく風刺画が出来ていると思います。

アイデアに関しては自分が提供したものだったりします。

構図的にはすでに横顔でコロナを飛ばしてる良いものが世の中に出ておりました。

(探してみたけどすでに見つからず。残念!)

しかしこの試験は似顔絵なので、横顔描いても誰かわからないので受かりません。

というわけで後ろからの構図として、ちょっとBL感も出した構図となっております。

風刺画に関しては事前に準備していけるので、構図も各国の首相さん達も練習しておきましょう!

 

時間的に24分で1枚仕上げなければならないので、あまり凝ったものはやめておきましょう。

 

動画で紹介した画材について

こちらにもリンク貼っておきます。

 

■ ぺんてる修正液 極細

この修正液は「うしおととら」の藤田和日郎先生も使っている優れものです。

いやいや、そんなん修正液なんてどれでも一緒だろうーと思っていた時期が自分にもありました。

これは他のぺんてる修正液の中では持ちやすく、大容量で、先が細いので描き文字にも使えて、すぐに乾きやすい、といういいことばかりだったりします。

だまされたと思って買ってみてください。本当におすすめです。

(画材屋に行くと売ってないことが多い。画材屋さんよ、この記事見たら入荷してくれw)

 

■ パンパステル

パンパステルは肌色を黄色人種と白人種で色分けしています。

そこまで分けておくとリアルな感じが出るというか、海外の方を描くときに差別化できていい感じです。

ただこのパンパステル、粉を塗りつけてる(化粧のファンデーションを塗っているような)ものなので、画材によっては相性が悪かったりします。

黒コピックを塗ってからパンパステルを塗ると、コピックの上にパンパステルが乗ってしまいます。

組み合わせて使う場合は注意が必要です。

ほっぺたの紅色もそれ用に単品で購入する必要があります。

あとネット通販で買うと輸送中の衝撃で割れてる場合があります。心配な方は画材屋さんまで行くか、割れてたら返品保証してくれるネット通販で買いましょう!高いからね!

 

あとパンパステルの公式サイトの色が、実物と全然色が違う問題があります。

https://holbein-shop.com/?mode=grp&gid=1216523

(これってもう改善されたのかな?)

なので最初に買うときは実物を確認してからの方が絶対にいいです。肌色は微妙なニュアンスの違いで白人で塗ったつもりが、インド人になったりするから注意です!

 パステルは粉なので仕上げにパステル画用フキサチーフなどの定着剤を振りかけることをオススメします。火気厳禁。屋外で使用しましょう。

試験官の気持ちを考える

というわけで嫁さんが1級に2回目で合格したことで、この似顔絵検定は準1級・1級に入るとすごく壁が高くて受からない、と思われていたが、ポイントさえ押さえれば合格するということが証明されました。

 

そして試験官が何者で、模範解答を描いているのが誰なのか、偶然インスタグラムで突き止めることが出来ました。

https://profile.ameba.jp/ameba/hot-super-cabbage

 

似顔絵師キャベツさん。

この方が僕が大好きなカツフミを描いた方だと思われます。

塗り方とかすごく似ているので、おそらくそうでしょう。

いやー、しかしこれは本当によく描けているいい顔だと思います。

 

で、試験官・採点する人の気持ちに立ち返ります。

 

1:キャベツさんの似顔絵が基準になっている

2:写実的な絵が、似顔絵の本質だと評価している(=カリカチュアやデフォルメはNGとしていそう)

3:塗りがそこそこ塗られていて、それよりもモデルの特徴をちゃんと捉えられているかを重視していそう

4:2級までは絵が雑でもいけたっぽい。準1級からは絵の完成度も求めてそう。

5:嫁さん曰く、画力を重視していそう

 

以上の5点からずばり合格しやすい答えはこれだ!!

 

キャベツさんの画風をそのまま描けばよい

 

これが合格への近道だと思われます!

要するに写実的な似顔絵です。

合格への近道は、顔を描きまくるデッサンなんじゃないかな?

でもそっくりトレースに近いのは描いてて面白くないし、自分の画風を入れたくなるのは仕方ないんじゃないかな?って思います。

単に試験に合格したければ、キャベツさんをパクりまくればOKという答えが出ました。

(簡単に真似できないから難しいのだがw)

 

というわけで1級合格!

まぁこのブログで似顔絵検定をお伝えして、今回で5回目になるのでしょうか。

その戦績は…

 

・3級合格

・準2級飛ばすw

・2級合格

・1級不合格

・準1級合格

・1級合格

 

というわけで、さすがは嫁さん、お絵描きでお金もらってるプロはやっぱり違うでー!って感じでした。

 

で、もう一人の方の結果は?

で、この文章を書いてる方の結果はどうだったんですか?って聞きたいですか?

確か準1級を受けるって言ってましたし過去問掲載しましたよね?

 

 

俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!

 

次回も頑張りまーす。

はい、準1級と1級受かるまで、この似顔絵検定のネタは続きます。

次回はパンパステルなどの画材や、似顔絵の参考書の紹介などアフィリエイト全開で、もう隠すことを諦めたどころか開き直ってブログの収益化を目指していきたいと思います。はい。

ではまた!